年齢を重ねると共に

年齢を重ねると共に、深くくっきりとするのが目尻のしわですが、目立たなくする方法はないものでしょうか。目尻にしわができないようにするには、目の回りの皮膚をこすったり、引っ張ったりしないことです。

クレンジングや洗顔時にこすってしまうことがあるので、注意深くスキンケアをするようにしましょう。スキンケアが皮膚への刺激になることも多いので、目の回りはそっと扱うようにしていきましょう。

肌の乾燥も目尻のしわの要因になります。肌の乾燥を防ぐためには寝る前にきちんとメイクを落とすことが重要です。メイクが残っていると皮膚に刺激を与え肌荒れの原因になるからです。

皮膚は紫外線による光老化でも乾燥し、目尻のしわが多くなります。太陽光に肌がさらされるようなときはUVカットが大事です。晴れた夏の日だけでなく、夏以外の季節でも紫外線は肌に照射されています。

くぼみやクマが目尻にできることも多いようです。これらは、目の周囲の筋肉が弱っている証です。気づいたらすぐにでも対処してください。クマやくぼみはすぐにしわになります。

ディスプレイを長時間見ていた時などに眼精疲労を感じたら、しばらく目をつぶって目を休ませたり、目の周囲をマッサージしてもみほぐします。目尻や眉毛にあるツボを刺激することで目尻のしわを防ぐ方法もあります。

まだ目尻のしわができていないという人も今のうちから予防のための対策をしておくことが重要だといえるでしょう。