サプリメントで乳酸菌を摂取する人

健康や美容のためにサプリメントで乳酸菌を摂取する人は多いですが、どんな方法で飲めばいいものなのでしょう。サプリメントは食品に分類されるものであり、飲む時間は確定していません。

ただし乳酸菌は酸に負けてしまうので、胃酸の分泌量が増える食後ではなく、食後数時間や起きた後がお勧めです。就寝中に体は疲労やダメージを回復するものなので、就寝前のサプリメント摂取も有効です。

乳酸菌サプリメントを飲むときの水の温度も要注意です。乳酸菌が繁殖しやすい温度は腸内の温度と同じ36~37℃です。冷たすぎるお水は体を冷やしてしまいますし、温度の高いお湯は乳酸菌がいなくなってしまいます。

乳酸菌サプリメントを飲む時には、室温と同じ温度からぬるま湯がおすすめです。乳酸菌を摂取する時に、乳酸菌の餌となるものを一緒に飲むのもいいでしよう。

オリゴ糖5gや、牛乳、豆乳などが効果をより高めます。お通じがよくないために乳酸菌サプリメントを飲むという人は、サプリメントを使うたけでなく、食習慣や生活習慣の改善も重要です。

食物繊維、マグネシウム、ビタミンCなどは便秘改善に効果的ですので、意識して摂取するようにしてください。適度な運動をすることも欠かせません。乳酸菌サプリメントで効果的に乳酸菌を接ししながら、自然治癒力を高め健康な体作りを心がけましょう。